せどりの販売先 お勧めサイト 初心者向け Amazon ヤフオクなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどりをこれから始めて、せどりで生活していきたい、せどりの利益を生活費の足しにしていきたい、と考えている方も多いと思います。

せどりは簡単です。

「簡単」の意味は楽ができるという意味ではなく、作業が単純ということです。

特別なスキルがなくても「せどり」で生活費を稼ぐことはできるからです。

簡単ではありますが、楽ができるわけではないので、稼ぎたい金額が大きい場合には、それに応じた作業量が必要になります。

 

稼ぐための販売先として、まず押さえておきたいのがこの3つのサイトです。

  1. Amazon
  2. ヤフオク!
  3. メルカリ

この3つのサイトは初心者がまず登録すべきサイトです。(メルカリは厳密に言うと、業者NGです。)

初めは販売サイトを広げすぎると苦労すると思いますので、この3つまたはこの3つのうちの1つに絞ってせどりを始めることをお勧めします。

 

特徴① 圧倒的な集客力

 

物を売るときに一番難しいのが「集客」と言われています。

プロでも難しいと唸るのが「集客」なのです。

Amazonは月間4,800万人のユニークユーザーがいると言われています。

ヤフオクは利用者数が1251万人いるらしく、メルカリは最近ではヤフオク!を越す勢いがあると言われています。

これだけ販売先に集客力があれば、安心して商品を売ることができます。

販売サイトに集客力があるということは、自分で0から人を集めてくる手間が省けるということです。

逆に、これだけの集客力があったサイトで、自分の商品が売れない場合には、自分の商品自体を見直す必要があります。

 

特徴② 売れたら支払う費用構造

 

Amazon、ヤフオク!、メルカリに共通しているのが初期費用の安さです。

これらの販売サイトは、販売した量や金額に応じて手数料を払う仕組みです。

まずは無料(または1000円以下)で始め、商品が売れたら手数料を払えば良いのです。

「売れなかったら損をする」と失敗した場合のことを悩む必要がなくなります。

 

Amazonの場合には、

・小口出品者:1点につき100円くらいの基本成約料+販売手数料

・大口出品者:月額4,900円+販売手数料

が必要になります。

 

ヤフオク!の場合には、Yahooプレミアム会員になる必要があります。

Yahooプレミアム会員の費用は月額462円(税抜き)です。

ワンコインなので、1回のお昼ご飯くらいの値段です。

外食せずに、職場にお弁当を持っていけば、十分に払える金額です。

この金額以外に、ヤフオク!では売れた金額に応じて、一律8.64%の手数料がかかります。

これは売れた場合にかかる費用なので、あらかじめ出品をするときに、販売価格に手数料分の金額を上乗せしておけば大丈夫です。

 

メルカリの場合には、初期費用は無料です。

販売金額に対して、一律10%の手数料を払う仕組みになっています。

ただしメルカリの場合には、業者の販売を禁止しているので、注意が必要です。

 

つまり、Amazon・ヤフオク!・メルカリを使うメリットはこの2つです。

Amazonとヤフオク!の大きな特徴は

1.圧倒的な集客力

2.売れたら支払う費用構造

まずは、この3つの販売先からスタートしてください。

 

ヤフオク!プレミアム会員になるにはこちらからどうぞ

→Yahoo!プレミアム

Amazon出品サービスへの登録するにはこちらからどうぞ

→Amazon出品登録

メルカリへ登録するにはこちらからどうぞ

→メルカリ登録

 

その他の販売サイト

 

その他にも販売サイトはたくさんあります。

楽天市場やヤフーショッピング、Qoo10などが有名です。

カラーミーショップなどで自分でオリジナル販売サイトを作ることもできます。
楽天市場

・初期費用60,000円 + 月額費用39,800円(ライトプラン)

それ以外にもシステム利用料などがかかります。

・カタログ形式ではないため、サイトを自分で作らないといけないのが、初心者にはハードルが高いです。サイト作成を外部へ委託する場合には、また別途お金がかかります。

 

ただし、楽天市場の集客力は見逃せないです。

楽天市場は大手のショッピングモールとして一番有名と言っても過言ではないからです。

Amazon、ヤフオク!、メルカリの次の販売先として検討するのも良いと思います。

【楽天市場】楽天に出店したい場合はこちらからどうぞ

 

●ヤフーショッピング

Yahoo!プレミアム会員であれば、費用は売れたら払う形式のため、参入コストが低い

・カタログ形式ではないため、サイトを自分で作らないといけない。

Yahoo!ショッピングへの出店はこちらからどうぞ

 

特にせどりで中古品を扱う場合には、中古品は1点だけを仕入れる場合が多いです。

Amazonとヤフオク!、そしてメルカリで十分です。

特にAmazonの場合はカタログに商品登録がされているので、そこへ出品しコンディション登録をするだけで済みます。

ヤフオク!やメルカリはスマホなどの携帯から簡単に出品ができます。

この3つのサイトはとてもお手軽にできるのです。

 

今後、問屋から仕入れた新品の商品を売る場合やオリジナル商品を作って売る場合には、他の販売先も検討して徐々に増やしていくと良いと思います。

 

初期の段階で販売先を増やしすぎると管理が大変なのでお勧めしません。

 

商品が売れて喜んでいたら、実は以前他のサイトで売れていて、在庫がなかったなんてことも起こり得ます。

きちんと管理できる数のサイトで販売をして実績を積み上げていくことをお勧めします。

 

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA