まとめ売り・まとめ買いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「本 ダンボール1箱分」「ゲーム まとめ売り」など、まとめ売りはオークションでよく見る手法です。

漫画やDVDの全巻セットなども有名です。

「まとめ売り」ができるようになると販売の幅が広がります。

まとめ売りで商売の幅を広げよう

同じアーティストでまとめてみたり、同じジャンルでまとめてみたり、

いろいろな売り方を試してみると面白いのがまとめ売りです。

 

1つ1つは利益が取れなくてもまとめると利益が取れる商品もあるのです。

逆に、1つ1つ出品した方がトータルの利益が高くなるものもあります。

何よりも、まとめ売りのメリットは手間がかからないということです。

1品1品出品してお客さんとやり取りをして発送をする、と考えると面倒なことでも、ダンボールに入れたものを全てまとめて買ってもらえれば楽です。

多少利益率は落ちても早く現金化したい、手間を省きたい場合にもまとめ売りはおすすめです。

 

まとめて利益が取れる物は、「全巻」のように、「全て揃っている」ものです。

1つでも欠けていると、ほとんど意味がないので注意が必要です。

 

1つかけるだけで、完成品に比べて3割も5割も価格が落ちるなんてことは良くあることです。

そのくらい「全て揃っている」ということは魅力的なことなのです。

 

全巻揃っていない場合でも大丈夫な場合もあります。

例えば漫画の場合、全40巻あるうちの、「1seasonとして20巻までのセット」のような売り方でも買ってもらえることが多いです。

内容がそこで一旦終了していたり、キリが良い場所だと、買う人がわかっている場合です。

 

 

仕入れのまとめ買いは経験を積んでから

まとめ売りは良いけれども、まとめ買いはどうですか?という疑問もあると思います。

ヤフオクなどでよく見る段ボール1箱分での出品などによる、仕入れのまとめ買いです。

 

これについては、素人さんから買う場合は安く買えることが多くて良いのですが、業者から買うのはあまりお勧めしません。

すでに利益が取れる商品は抜かれていることが多いからです。

仕入れに慣れてきてから、自分の得意なジャンルであれば、挑戦してみるのも良いと思います。

 

特に、商品タイトルに「せどり」というワードが入っている場合には、相手も「せどり」を良く知っている業者ということです。

当たり前ですが、良い商品が紛れていることはほとんどない、と思った方が良いです。

全て1円での出品になる商品だったり、ケース交換代など中身のメンテナンスが必要で逆に高くつく場合もあります。

 

一方、同じ業者でも、代行出品の業者のまとめ売りについては、検討してみるのも良いと思います。

とにかく早く売りたい、ということで適当にまとめて出品していることも多いです。

また、格安スタートをしている業者も多く、中身について詳しくない場合も良くあります。

中身について詳しくないと、設定しているキーワードが甘いので、あまり値が上がらない場合があります。

その場合は、仕入れるこちらにとっては格安の価格で手に入れることも可能です。

 

まずはまとめ売りからスタートし、資金が増えてきたり、商品知識がついてきたら、まとめ買いを試してみることがおすすめです。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA