せどりの軍資金・初期費用を作る一番簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどりの軍資金を作るには、巷で言われている方法が一番簡単でお勧めの方法です。

つまり家の不用品を売って処分するということです。

家の不用品を処分すると最低でも10万円、平均すると20万円くらいになると言われています。

家の中、特に押入れや屋根裏部屋などには本当にいらないものがたくさん眠っています。

引き出物でもらったお皿やバスタオル。

小さい頃に自分が遊んだおもちゃ。

昔はまっていた趣味の道具。

すでに使わなくなった健康器具。

住んでいる期間が長ければ長いほど不用品が多いのが家の中です。

 

不用品を売る方法が「せどりの初めにやるべきこと」として推奨されている理由は、取引全体の流れをつかむことができるからです。

損をすることがないので心理的にも楽です。

家の中の不用品はたくさんのジャンルにまたがっているのも良いです。

不用品を売るメリットをまとめると

・取引全体の流れが掴める

・様々なジャンルの商品の売り方がわかる

・お金が手にはいる

・Amazonやヤフオクで評価がたまる

メリットだらけです。

 

最初は慣れないことばかりで時間がかかり、「こんなの時給で換算すると割に合わない」と思うかもしれません。

最初から効率よくはできませんが、徐々に慣れてくれば、楽しくなってくると思います。

「面倒くさそう」と思わずに是非やってみてください。

思わぬものが思わぬ高値で売れることも経験できるかもしれません。

 

ヤフオクで売れた意外な物

参考として今まで売れた家の不要品を紹介したいと思います。

全て私の体験によるものです。

 

●昔のおもちゃの取扱説明書

ゴジラのおもちゃの取扱説明書が本の間に挟まっていました。

 

シミもあるし、折れもある状態で決して綺麗とは言えません。

昭和の時代を感じるような古さがあります。

そしておもちゃ本体は見つかりませんでした。

結局取扱説明書だけ出品して800円で売れました。

 

●コンサートの半券

これも本の間に挟まっていたものです。

辛島美登里さんのコンサートの半券です。300円で売れました。

ジャニーズのグループなど人気のものになると、チケットの半券の中には1,000円を超えるものもあります。

「チケットの半券なんて売れないでしょ」と思わずに、ぜひ出品してみてください。

 

・イベントでもらった500円のQUOカード

渡辺直美さんが載っていたQUOカードが売れました。

家にあったもので未使用でした。

500円分のカードですが、1,200円で売れました。

 

どうやら非売品だったのが高値になった理由のようでした。

 

●いらない洋服・着古した洋服

ユニクロの洋服でも売れます。もちろん中古です。

 

ユニクロなどの安いお店の洋服はまとめ売りをすると売れやすいです。

子供用の服もまとめ売りであれば、汚れていても売れます。

保育園児の洋服をまとめて売ったこともあります。

「泥遊びなどにお使いください」と書きました。

 

●カセットデッキ、壊れたプリンタ

カセットテープが聴けるCDプレーヤーも売りました。

ボタンの反応が悪かったりしたので、ジャンク品ということで出品しました。

廃品回収に出すとお金がかかるので、ヤフオクで100円で売ったほうがお得です。

同じように壊れたプリンタも売りました。部品取りに使いたいなどの理由で買ってくれる方がいます。

 

●DVDやゲームのソフトのみ

ソフトのみのDVD、ゲームも売れます。

 

●昔のレコード

ほこりをかぶっていたレコードも売れます。

再生確認はできなかったので、ジャンク品としての出品しました。

レコードは一部のマニアの方の中で最近流行っているそうです。

要注意ですね。

 

●未使用の食器

未使用の食器ももちろん売れます。

以前、京樽のサンリオフェアでもらったキキララの箸置きも2つで1,500円で売れました。

お弁当を買うと付いてくるおまけだったのですが、お弁当が700円くらいだったので、箸置きが1,500円で売れるとお弁当代はタダです。

これは一生食べていけるのでは?と一瞬考えてしまいました。

 

●CDに挟まっていたカード

CDに挟まっていたカードですが、びっくり仰天、10,000円で売れました。

後から調べて見たら、ラブカというラブライブの珍しいカード(レアカード)であることが判明しました。

とてもラッキーな出来事です。

たまにこう言うラッキーも起こるのが不用品処分なのです。

 

このようにいろいろな物が売れます。

ゴミかな?と思う物でも売れます。

私にとってはゴミ同然でも、誰かにとっては価値があるものがあるのだという学びになりました。

「とりあえず何でも出品してみる」

「動作確認ができないものや壊れている物は、ジャンク品として出品してみる」

これが大事だと思います。

 

家の中が綺麗になるのも嬉しいです。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA