ゲームボーイやソフトを直す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゲームボーイやゲームボーイソフトは治すことができます。

しかも結構簡単に直せるのです。

今回はゲームボーイ、ゲームボーイソフトの修理方法を紹介します。

ゲームボーイを直してみる

ゲームボーイは結構わかりやすい作りをしています。

 

たとえジャンク品を拾ってきて、通電できない物でも、修理すれば簡単に治る物もあるのです。

私もゲームボーイは好きなので、自分の家にあったものを直しました。

 

家にあったのはこちら。
007

ゲームボーイカラーのレッドです。

 

しばらく使っていなかったのですが、掃除の時に押入れから掘り出しました。

電源をONにしてみても、通電ができませんでした。

どうやら電池を入れっぱなしにしていたせいで、電池の液体が漏れて中が錆びてしまっていたようです。

電池を入れる部分のフタを開けてみると、電池の接続部分が錆びていました。

そこを紙やすりでこすったところ、簡単に通電できるようになったのです。

 

ゲームボーイの本体を直すには、道具が必要です。

一番必要なのは、特殊ドライバーです。

ゲームボーイの本体のネジは、下の写真のような特殊ネジだからです。

006

これをあけるためには、Y字のような溝に合うドライバーが必要です。

008

こんなドライバーです。

ホームセンターで1,000円くらいで売っています。

Amazonで買う方が安かったです。

Y字ドライバー以外にも持っている道具を紹介します。

009

精密ドライバーも必須です。

細いニッパーもあると便利です。

ビニールテープやネジはなくても大丈夫です。

半田ごてはあった方が良いですが、私は持っていません。

持っていなくても直せます。

半田ごてとY字ドライバー以外のものは、100均に売っています。

精密ドライバーが6本入ったセットも100均で買いました。

 

ゲームボーイを直して売る、というのはかなり手間がかかるのでお勧めはできません。

趣味で直してみたい、という人であればこのサイトが参考になります。

ゲームボーイを直す

 

ゲームボーイソフトの電池を替える

ポケモンのように、日時が表示されるようなゲームソフトは、かなり電池消費量が多いです。

そのため、発売日から計算すると、今手に入るソフトはだいたい電池切れになっています。

 

この電池切れは何が問題かというと、セーブができないことです。

プレーは普通にできますが、電源を切ったら最初からやり直しになります。

 

013

我が家にあったポケモンクリスタルも電池切れていてセーブができませんでした。

 

ゲームボーイソフトは電池交換をするとセーブができるようになります。

電池交換は簡単です。

012

 

本当は半田ごてを使って、電池を付け替えないといけないのですが、自分で使うだけなのでビニールテープで巻き付けて接続させました。

 

 

表から見ると、

013

こんな感じです。

よく見るとビニールが見えます。

 

ネジも新しい物に変えました。

もともとはこの写真のような特殊ネジです。

010

空けるときに面倒だったので、普通のネジに変えました。

変えたところ、ネジが表まで突き刺さり、少し危ないです。

ひっかき傷ができるので、子供には注意が必要ですね。

 

詳しい修理方法は、このサイトの修理法で良いと思います。

ゲームボーイソフトの電池交換

 

ゲームボーイの本体もゲームソフトも修理は自己責任で行ってください。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA