せどりで失敗しないのには理由がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私がせどりを続けてこられた理由を挙げろと言われたら、間違いなく言えることが1つあります。

それは「借金をしていないこと」これが全てです。

借金をする人、借金をしない人、いろいろな人を見てきました。

私は借金がありません。学生ローンなどもないですし、車のローンも家のローンもありません。

仕入れの時は基本現金一括払いです。

カードを使っても、銀行口座に現金がある分だけと決めています。

 

「レバレッジが大事」だとか、「カードで仕入れてもすぐに売れるから大丈夫」と言っている人を見かけることがあります。

こういうことを言ってる人は、自分が実際にビジネスをやっていないか、またはやっていたとしても大体が1度は自己破産してたりします。

自己破産したくない人は気を付けたほうがいいです。

 

実際にクレジットカードを使ったせどりの手法をPRする人が、たまにせどりなどの物販の業界に出てきます。

でもその人たちを2年後も見ることはありません。

生き残っていたとしても規模を小さくして細々とやっていたりします。

 

特に初心者、素人の人のクレジットカード仕入れは危険です。

 

私自身もせどり始めた最初の頃は、今見るとびっくりするようなもの仕入れていました。

今だったら絶対に仕入れないような商品です。

つまり何が言いたいのかというと、初心者が良いと思って仕入れるものは高利益率、高回転が難しい商品であることが多いのです。

まだまだ経験や知識や商品を見る目が養われていないからです。

そんな状態の人がクレジットカードで仕入れたとして、2か月後に請求が来た時に返せるとは思えません。

せどりの業界で、2か月で全部の商品を利益を出して売り切るというのはすごいことなのです。

ベテランでもなかなか難しいレベルですごいことなのです。

 

特にギャンブル癖がある方は気をつけたほうが良いです。

損してもあまり気にならない方が多いみたいだからです。

一攫千金を目指すのではなく、コツコツと稼いでいった方がいいです。

 

一攫千金を夢見ると、変な人に騙されることが増えます。

もちろんいろいろ行動していれば、人生のうち1度や2度は騙されることがあると思います。

行動してるって証みたいなものだとも思うのです。

私も騙されたわけではないですが、損したことはたくさんあります。

もしその時借金してたら、今ビジネスを続けていられないと思います。

 

最初に小さくビジネスを始めるということは、スリルもないですし、夢もないですし、自慢もできないですし、面白くないかもしれません。

しかし生き残りたいのであれば、この地味な戦略を一番お勧めします。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA