台湾のCD・DVDを輸入する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

実は、台湾のCD・DVDを仕入れることがあります。

韓国ドラマほどではないですが、台湾ドラマは地味に人気です。

台湾ドラマのサントラCDが欲しいなどの要望に応えるため、仕入れをして販売しています。

海外からCD・DVDを輸入する際にいくつか注意することがあります。

 

①正規品であること

中華圏などは海賊版も多いからです。

海賊版の販売は違法です。気をつけてください。

 

②DVDのリージョンコード

CDはリージョンコードなんてものはなく全世界共通です。

どの国から仕入れても日本の機械で再生することが可能です。

一方、DVDは違います。

日本のDVDプレーヤーはリージョン2しか再生できないものも多いです。

DVDにはリージョンコードがあり、対応している最盛期でないと再生できないということを知らない方もいます。

インポートとして出品する場合にも、リージョンコードの違いは説明しておくことをお勧めします。

 

さて、私が台湾から仕入れる際に使っているサイトを一つ紹介します。

それがこちらです。

博客来

http://www.books.com.tw/

 

ここは、台湾版Amazonと呼ばれている大手の通販サイトのようです。

なぜなら台湾にはAmazonはないからです。

中国語しか使えないサイトですが、Google翻訳で意味は理解できるし、購入までできます。

 

日本語が使えるサイトで商品を買うと、大体2倍くらいの価格になるので、仕入れる場合には現地の人が使うサイトがお勧めです。

博客来は、日本在住の台湾人の方も利用しているそうです。

 

博客来はDHLを使って空輸で商品を届けてくれます。

1週間くらいで届きます。

何度も注文していますが、商品にもクレジットカーどの請求でも問題は起こっていません。

たまに商品の外装のビニールが少し破れていたりしますが、日本と同じクオリティーを海外に求めたら仕入れはできなくなります。

商品説明欄にきちんと書いておけば大丈夫です。

 

博客来はどうやらセブンイレブン系列のお店のようで、現地のコンビニでも引き取りできます。

台湾へ旅行で行く際には利用しても良いかもしれません。

博客来で台湾版のCDやDVDを買うと、1,000~2,000円くらい利益が出る商品はすぐに見つかります。

 

興味がある方は是非挑戦してみてください。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA