中古品せどりの一番の仕入れ場所 定番について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中古品のせどりをする場合、一番の仕入れ場所として定番なのは「自宅」です。

どこかに仕入れに行こうかなと思う前に、仕入れに行く場所がないと悩む前に、まずは家の中を見渡すことをお勧めします。

移動時間もかからないので、本当にお勧めです。

せどりを初めてすぐは軍資金を稼ぐために家の物を処分するけれど、そのうち家の掃除をしなくなる人がいます。

また家にあるデッドストックに見て見ぬ振りをする人がいます。

とてももったいない話です。

 

一番の仕入れ場所は自宅、実家、友達の家です。

これらの場所は、基本的にタダで物が手に入ります。

廃品回収に出すとお金がかかる場合には、無料で引き取ってあげれば逆に喜ばれるくらいです。

積極的に活用しましょう。

 

仕入れ値は無料が最強です。

とにかく片っ端からもらってきて、ひたすら出品を繰り返すことをお勧めします。

(「仕入れ」にする場合には、完全に無料ではなく1円は払ったほうが良い場合もあります)

 

私が最近売ったものを具体的に紹介します。

家族が使っていたバッグ、ファストフード店でもらった非売品のグラス、未使用のカレンダー、布(はぎれ)です。

理想を言えば、自宅、実家、友達の家の不用品だけを売って生計を立てたいくらいです。

これができたら楽なにな、と夢を見てしまいます。

 

家族に一人でも浪費家がいれば最強です。

そして掃除を手伝ってあげると大抵ごみをもらっても感謝されます。

掃除を手伝ってあげれば仲良くなります。

定期的に相手の家に訪れ、相手と人間関係を作り、そして掘り出し物を見つける。

一石二鳥ですね。

 

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA