せどり 仕入れ コツ CD DVD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどりの仕入れにおけるコツはたくさんあります。

今日はCD,DVDの仕入れのコツについて、今すぐに役に立つ手法を紹介をします。

利益だけを重視した仕入れをする場合、データで出てこない商品を仕入れることはかなり重要です。

どういうことかというと、

①店側がデータ管理をしていない商品

②そもそも一般的なショップでデータ登録されていない商品

ということです。

 

①の場合は、ブックオフを例にとって説明します。

IMG_0755

この写真のCDのように、青、赤、緑、黒のラベルシールで管理されている物です。

ブックオフ側のどのシステムにも連動していない商品です。

こういう商品は高利益の商品が良く転がっているのです。

 

IMG_0757

一方、ラベルに商品名が書いてある商品は、ブックオフが店のシステムで値段をはじき出しているものです。

ほとんどの商品がAmazonなどの販売サイトの販売価格と連動しています。

 

一方、これも逆手にとることもできます。

新品でも中古品でも同じ値段で値付けされていたり、付属品の有る無しがほとんど考慮されていなかったりする場合もあります。

それ以外にも抜け穴がいろいろとあるので、それを知っておけば、良く見る商品でも利益がとれる商品はたくさんあります。

 

次に②そもそも一般的なショップでデータ登録されていない商品についてです。

これはどういう意味かと言うと、簡単なものがファンクラブ限定品です。

特定の場所からしか入手できないものや非売品もそれにあたります。

これは①以上の利益が期待できるものも多いです。

一方、一期一会のように1度は売ったけれども2度とお目にかからないような商品もあります。そもそも出回っている数が少ないからです。

1商品ごとの出回っている数は少ないけれですが、商品の種類は膨大な量の商品が非売品、限定品として世の中に出ているのです。

これを見逃すのは惜しいです。

100円が10000円になるのは、②のパターンが多いです。

私もよく②のパターンの商品を見つけます。

検索で出てこなかったら「あたりかもしれない」と思ってわくわくしてしまいます。

慣れてくると、「これは検索で出てこないけど、あたりのにおいがする」と嗅覚が鋭くなってくるのです。

 

①、②両方を意識してチェックしておくだけで、月10万円くらいの利益なら出ると思います。

特に②は具体的な商品名で教えられないのがもどかしいです。

教える方も1度か2度くらいしか会ったことがない商品がたくさんあるので教えても意味がないのです。

つまり、教えてもらう方も全く同じものを探している内は見つけられない、ってことです。

1度か2度くらいうまく見つけられると、「また探そう」という気持ちになると思います。

まずはたくさん検索して何度か②を経験することが大事です。

 

お菓子に入っているおもちゃだとか。無料で配られていたカードにもお宝商品はあります。

無料だからと言って侮ってはいけない、ということも忘れないでください。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA