せどり アルコール除菌スプレーは手作りで安く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

CDケース、DVDケースの汚れを拭いたり、中古品のおもちゃを拭いたり、ジャンク品で出す家電を拭いたり、本の表紙を綺麗にしたりするときに、アルコール除菌スプレーを使っています。

アルコール除菌スプレーはとても便利なので、手元に1本置いておくことをお勧めします。

アルコール除菌スプレーは、私の中ではせどりには絶対に必要なアイテムです。

写真の商品はダイソーで売っている商品です。

かなり前に買ったから今売っているかはわかりません。

容器が欲しくて近くのダイソーで買いましたが、中身は100均で買うと高いからおすすめしません。

中身だけで言えば100均のスプレーはぼったくりみたいな価格です。

 

アルコール除菌スプレーの作り方は簡単です。

消毒用エタノールを買ってきて、水で薄めれば良いだけです。小学生でも作れます。

消毒用エタノールは薬局に行けば絶対に売っています。

もしかしたら家族が持っているかもしれません。

私も家族に聞いたら持っていました。

私の家族は買ったけれども、うまく使えてなかったらしく、「全部使っていいから!」と簡単にくれました。

どうやら棚のこやしになっていたらしいのです。

「無料」って本当に嬉しいですよね。

 

消毒用エタノールは無水エタノールよりも質が落ちますが、CDの盤面などデリケートな部分を拭くのでなければ、品質として十分です。

無水エタノールよりも断然安井上に、水で半々で薄めたとしたら、この値段で1Lできるのです。

 

Amazonで良く、「消毒済みです」と商品説明欄に書いてある出品者を見ますが、たぶんこれで拭いてるのではないかと思います。

ただし、CDの盤面とかはこれで拭かない方がいいです。

きちんと無水エタノールで作った専用のスプレーで拭くことをおすすめします。

 

水で薄める場合には、混ぜる時に熱が発生することがあるので注意してください。

 

本の表紙の汚れもこのスプレーで簡単に落とすことができます。

布にこのスプレーを吹き付けて、本を布で拭くだけです。

紙の質が悪い物でなければ、表紙が痛んだりすることもないです。

日本の本の表紙は、かなりきちんとコーティングしてあるのです。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA