Amazon FBA手数料の値上げ 毎年の恒例行事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazonの手数料値上げの連絡が今年もきました。

毎年Amazonは手数料の値上げをしています。もう既に恒例行事のようなものです。値上げをしなかった年はないですね。

人件費の高騰などが理由らしいです。

これからもきっと上がっていくと思います。希望を言えば、下げてほしいですが・・・。

スクリーンショット 2016-08-23 14.47.37

今までは上の表の金額でした。そして、10月21日からは下の表へと変わります。

スクリーンショット 2016-08-23 14.47.52

だいたい1商品あたり、1円〜5円くらいの値上げですね。

正直最近はAmazonのFBAを使うべきか結構悩んでいます。。そしてFBAへ送る量を減らしています。

FBAの手数料が毎年上がることも理由の1つです。FBAの手数料は正直、元の値段が安くないです。Amazonが発送業務をしてくれる、という安心保障にお金を出しているようなものなのです。

もう一つがAmazonが2,000円以上買わない場合、お客さんから送料をとるようになったことです。昔は500円の水のように安くて重いものでも送料無料で発送していました。買う方からしたら、Amazon大丈夫かよ、と思っていたし、正直送料とるのが普通だから、当たり前の変更だと思う。でもさ、もともと送料無料でやっていたのに、今更取るのって売り上げ減らないの?お客さんの不満につながらないの?って思ってしまいます。最近はお客さんも送料無料に慣れちゃってるので、とても心配です。

周りを見渡すと、結構売り上げが上がっている会社は自前の倉庫から出荷をしています。

送料はクロネコヤマトや郵便局と交渉をすればかなり安く下げられるので、送料もらえるだけ自前での出荷の方が得という事情もあるのです。

例えば、1つ80円で商品を出荷できた場合、送料として200円をもらっていれば、出荷作業をしてくれるパートのおばちゃんの人件費も余裕で出る、という計算になるのです。

だから「送料」とは書かずに「送料及び手数料」と書いておくのだとか・・・。賢いですね。

Amazonではできないですが、楽天などではそのようにしてる出品者もいます。

売上が上がってきたら、自前出荷も検討した方がいいですね。ちなみに商品がたくさんある場合、融通がききやすいのは郵便局です。前は結構クロネコヤマトが人気でしたが、最近は郵便局好きが多いです。配達業者の動向も常にチェックが必要ですね。

 

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA