SMAPフィーバーが落ち着いてきた ジャニーズの商品せどり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Smapの解散騒動でだいぶ稼がせてもらいました。

Smapの結成当初から知っている私としては、解散は悲しいと思っているし解散して欲しくないです。

しかし悲しいのと仕入れは別ですね。

トレンドせどりは瞬間最大風速がすごいです。

ジャニーズ関連商品は本当によく売れます。

ただジャニーズは権利関係にかなり厳しい会社なので、販売する際には注意した方が良いポイントがいくつかあります。

 

ジャニーズに関しては、

CDやDVDを古物商の免許を持って、Amazonで中古を販売するのは大丈夫です。

しかし、コンサートグッズをAmazonに商品登録するのはダメです。

ヤフオクで新品を大量に転売しまくるのはグレーなのでやめた方がいいです。

チケットの転売はダメです。

手作りジャニーズグッズを作ってヤフオクやメルカリで売るのは著作権の侵害になります。ダメです。

 

このダメっていうのは、モラルや法律の問題だけではありません。

「見つからなければ大丈夫」と思っていても結構見つかってしまうのです。

正直1度でアカウントが停止になるレベルなので絶対にやめたほうがいいです。

ジャニーズはかなり権利に厳しい会社です。

Amazonのジャニーズの商品欄を見て、商品の写真が写っていないことに疑問を持ったことがあると思います。あれはジャニーズが写真掲載の許可を出してないから、写真が載っていないのです。

Yahooニュースにジャニーズの写真が使われないのも同じ理由です。

AmazonやYahooなどの大企業でも写真掲載ができない。そのくらいジャニーズは厳しいです。

素人が軽々しく踏み込んではいけない領域だとわかります。

 

例えば、Amazonでジャニーズのコンサートグッズを商品登録したら、2日でアカウントが停止になった、という話を噂ですが聞いたことがあります。

ジャニーズ商品に関しては「優等生」になりきって商売することをお勧めします。

 

もちろんルールに沿って、グレーは手を出さずに商売する分には、ジャニーズ商品はかなりお勧めです。

回転率や利益率ともに、せどりではかなりお世話になる商品です。

 

またジャニーズのグループの人気は上下するので、回転率を意識して商売したほう良いです。

例えば今は、KAT-TUN、TOKIO、V6、関ジャニは高値にならないです。

嵐、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、トニセン、NEWSは商品次第です。

手堅く売れるのはHey Say JUMPと解散フィーバーのSmapですね。

グループの人気は上下します。ダメだと思っていたグループの商品相場が復活することもあります。

関ジャニや嵐、キスマイが一時的に凄く高値になっていたこともありました。

トニセン(20th Century)は井ノ原さんが朝の番組で人気になってから相場が復活した感じがありますね。もともと流通している商品の量が少ないのでトニセンの商品に関しては相場が上がりましたが、V6の商品の価格までは上がりませんでした。トニセン限定というわけです。

ジャニーズ商品は相場の流れを見ながら、早めに売り切るのがお勧めです。

幾つか目印になる商品を決めて、定期的に相場をチェックすると取りこぼしがないです。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA