AmazonのFBA倉庫のデッドストックを整理する時が来た

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AmazonのFBA倉庫を使っていれば、1個や2個、100個や200個あるのがデッドストックです。

日本語だと不良在庫のことです。

Amazonの不良在庫を無料で処分するチャンスが訪れました。

2016年9月15日からAmazonが「FBAの在庫の処分、返送手数料の無料キャンペーン」を行っています。

しかも、8月に長期保管手数料を取っていた商品については、この期間に処分したり返送したりすると、一部お金が返ってくるらしいのです。

これはラッキーです。

そろそろ在庫見直した方がいいなと思っていたので、この機会に処分してしまおうと思います。

 

実はAmazonは何年か前から、処分(所有権の放棄)に手数料を取るようになりました。(それまでは処分は無料でした)

処分に手数料がかかると「売れるかもしれないから取っておこう」と思ってしまうのが人間の心理かと思います。パラパラとでも売れてくれれば保管手数料くらいは稼げることも多いからです。

かくいう私もそうでした。いわゆる損切りができないタイプだったのです。

ただデッドストックは放置しているとどんどん在庫が増えていくのが難点です。

倉庫に入れられる量は決まっているのですから、販売を拡大していこうと思えばスペースがもったいないです。

人よりも早く売り上げを伸ばしている方々を見ると、売れなかった商品への見切りが早いです。

多少の損を出してでもさっさと売り切ってしまいます。

 

今回のAmazonの無料キャンペーン期間は1ヶ月くらいあります。その間に在庫を処分(所有権の放棄)をするか返送することをお勧めします。

意外とメルカリに出したら売れたり、ヤフオクに出したら売れた、なんてこともあるので時間がある方や評価を稼ぎたい方、少しでも現金化したい方はやってみると良いかもしれません。

まとめて売りに出すのも良いと思います。

私も在庫処分を頑張って、そのお金でまた新しい商品を仕入れたいと思います。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA