Amazon販売のやり方を見直す 初心者向けの本でも学べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazonでの商品販売はビジネスなので正解はありません。

販売の実績を積む中で学んだ知識だったり、本や情報商材や塾で学んだ知識だったり、そして同じ業者さんとの情報交換での知識を参考にしている方が多いと思います。

私は最近自分の知識がどうしても偏ると感じます。

学校の教科書のように「これが文部科学省認定の教科書です!」というものがないからです。

すでにせどりでもそれなりに稼げるようになってきたので、「今更Amazon販売の初心者向けの本を読んでもしょうがないかな」と以前は考えていました。

先日知り合いに「この本を読んでみる?」とAmazon販売の初心者向けの本を渡されました。

どうやら知り合いは今後はコンサルへとビジネスを進めたいらしく、初心者向けの本をたくさん持っていました。

「これはいい機会だから、足りない知識を補完しよう!」と本はありがたく借りることにしたのです。

渡されたのは「Amazon出品サービス達人養成講座」という本です。

その日の夜に布団に寝っ転がりながら本を読んでいたのですが、

「なるほどね!これは分かりやすいね!」

「せどりを始めたばかりだったら持っていたほうがいいね」

「あ・・・この知識は足りてなかったなぁ」

と、パラパラ本をめくりながらも勉強になることがたくさんありました。

 

Amazon出品サービス達人養成講座」という本の特徴は、「商品を仕入れてAmazonで販売するための基本的な知識が網羅されている」ということです。

・Amazonの特徴と仕組み

・商品の仕入れ方

・Amazonの無料ツールの使い方

・Amazonアカウントの取り方

・出品方法

・新規商品の登録方法

・FBAについて

・注文から出荷までの手順

・売り上げの上げ方

・トラブル対応

などの基本的な情報が書かれています。Amazonのセラーセントラル画面でどうするべきかが書かれているのです。

これからせどりやAmazon出品を始めたいという方にはオススメの本です。本棚に入れておけば、Amazon販売でどうしたら良いか迷った時に役に立つと思います。基本的な情報なのでネットで調べるよりも体系的にまとめられていて丁寧で使いやすいです。

そしてすでにせどりやAmazon販売を行っている方でも、自分の苦手なところや足りない知識を補うことをお勧めします。「自分の知識が不安」という方は、一度手にとって、パラパラと一読すると自分の知識が網羅されているかチェックできると思います。

 

本当に最先端の情報は本になる頃には情報として古いこともありますが、基本的な情報は何年も変わりません。基本情報や基本的なやり方については、情報商材や塾やコンサルではなく本で学ぶ方が早いし安いなと感じます。

せどりブログランキングに登録しています⇩

せどり ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA